NEWS

2021.02.17

登壇情報

登壇情報 | 2/20(土)クロストークイベント「会津大学とスタートアップ vol.2 」に代表 竹井・福留が登壇@オンライン

弊社が創業アドバイザーとして関わっております、一般財団法人 地域ベンチャー創成支援財団(以下、地域ベンチャー創成支援財団)では、会津大学の卒業生でスタートアップ業界で活躍する起業家・経営者とつながる場として、定期的に座談会を実施しております。

座談会では、起業や経営に関するレクチャー、パネルディスカッション、交流会を実施します。

第2回目を迎える今回は、代表の竹井・福留が司会進行役を務め、久田 雅之氏(株式会社会津コンピュータサイエンス研究所 代表取締役所長)と前田 諭志氏(株式会社デザイニウム 代表取締役)とともに、トークディスカッションを行います。

 

◆イベント情報
イベント :クロストークイベント「会津大学とスタートアップ vol.2 」【オンライン配信】
開催日時: 2021年2月20日(土)18:00 – 20:00
参加費 : 無料
開催方法: Zoomでのオンライン形式

 

 

◆プログラム

18:00-18:05 開催趣旨説明、地域ベンチャー創成支援財団より挨拶(栗林様)
18:05-18:10 ゲスト紹介
18:10-18:35 各ゲストより事業立ち上げ経験講演
18:35-19:25 クロストーク:起業の悩み解決道場
<登壇者2名>
久田 雅之氏(株式会社会津コンピュータサイエンス研究所 代表取締役所長、会津大学OB)
前田 諭志氏(株式会社デザイニウム 代表取締役、会津大学OB)
19:25-19:35 座談会 1回目(ブレイクアウトルーム)
19:35-19:45 座談会 2回目(ブレイクアウトルーム)
19:45-19:50 アンケート回答協力、今後のプログラム案内
19:50-19:55 UBICでの創業に向けた指導内容
由本聖氏(会津大学 産学イノベーションセンター 准教授)
19:55-20:00 ゲスト、理事長より総評

詳細・お申込みはこちら

 

◆登壇者一覧
久田雅之氏
株式会社会津コンピュータサイエンス研究所 代表取締役所長、会津大学OB
一般財団法人 地域ベンチャー創成支援財団 理事

1993年に開学したコンピュータサイエンスを専門とする会津大学の第一期生、2002年同大大学院博士後期課程修了(コンピュータ理工学博士)。ベンチャー企業の研究員、大学の教員を務めた後、2007年に株式会社会津ラボを創業、ブロックチェーン技術を活用した電力取引や自動運転の実証試験など先端的な研究開発に取り組む。2019年4月に会津コンピュータサイエンス研究所を設立(代表取締役所長)、現在はエネルギー分野でのIT・ICT技術を活用した先端的な研究開発に取り組む。

 

前田 諭志氏
株式会社デザイニウム 代表取締役、会津大学OB

1979年香川県生まれ。1998年会津大学へ入学とともに福島へ。2005年株式会社デザイニウム設立。2012年結婚を機に磐梯町へ移住。 磐梯町から会津若松市のICTオフィスビルAiCTに勤務し仲間と働く。Webやモバイルアプリ、クラウドの開発を軸としながら、創業時よりテクノロジーによる地域課題解決型のサービス、持続可能なビジネスモデルを作ろうと日々模索中。3児の父。

 

栗林 寿氏
地域ベンチャー創成支援財団 代表理事
株式会社会津ゼネラルホールディングス 相談役

1953年生まれ。福島県会津若松市出身。福島県立会津高校理数科卒業、東北大学理学部化学科卒業、金沢大学大学院理学研究科修士課程卒。1987年、株式会社会津ゼネラルに入社。1992年、同社代表取締役社長に就任。2019年、株式会社会津ゼネラルホールディングス相談役に就任。2020年6月、会津大の学生の起業を支援する「地域ベンチャー創成支援財団」を設立。

 

詳細・お申込みはこちら

ニュース一覧に戻る