NEWS

2020.04.30

プレスリリース

ステージアップファンド投資事業有限組合の募集完了について

報道関係者各位

2020年4月30日
株式会社MAKOTOキャピタル

ステージアップファンド投資事業有限組合の募集完了について

株式会社MAKOTOキャピタル(本社:宮城県仙台市、代表取締役竹井智宏、以下「MAKOTOキャピタル」)は、東北地域のスタートアップへの投資を目的としたステージアップファンド投資事業有限責任組合(以下、「SUF」)の募集が完了いたしましたのでお知らせいたします。

SUFは、事業会社及び政府系金融機関の方々よりご出資いただき、約7.5億円を調達しました。既に東北大学発のAIベンチャー企業である株式会社Adansonsなど5社への投資を実行しており、今後も東北地方のシード期~アーリー期のスタートアップを中心に出資を行って参ります。

SUFの出資者

SUFの出資者は、以下の通りです。(五十音順)

KDDI地方創生事業育成1号投資事業有限責任組合
(無限責任組合員:グローバル・ブレイン株式会社)

CAC CAPITAL投資事業有限責任組合
(無限責任組合員:CAC CAPITAL株式会社)

独立行政法人中小企業基盤整備機構
(理事長:豊永厚志)

セールス・オンデマンド株式会社
(代表取締役:室﨑肇)

香港東英電子工業有限公司
(代表取締役:藤原繁樹)

SUFについて

SUFは、東北地方から世界に通じるイノベーションの創出を目的として設立したファンドです。東北の各大学の大学発ベンチャー、東北地方を拠点としてイノベーションの創出を目指す企業及び地方のニーズを解決し大きな成長を目指す企業を主要対象とし、シード、アーリーステージを中心に投資を実施します。また、立上げの支援を行った後は他VCへ積極的にマッチさせることで、スタートアップのさらなる成長に貢献します。

「MAKOTO」について

MAKOTOキャピタルは、仙台市に拠点を置く事業創造企業です。「GROWTH FROM TOHOKU」をスローガンに、ファンド事業、アクセラレーター事業、大学連携事業、経営コンサルティング事業を展開し、常に革新的な姿勢で、世界に誇れる東北を創る強い事業を生み出し続けています。

2011年のMAKOTOグループ設立以降、幅広い起業家層、在東北企業の支援及び地方発スタートアップの投資・育成に尽力しています。また、現在では起業家支援にとどまらず、自ら事業創造の牽引役となることで、地方から強い事業を生み出す「事業創造プラットフォーム」として進化することを目指しています。

本リリースのURL

https://www.mkto-capital.jp/news-20200430/

本リリースに関するお問合せ先

株式会社MAKOTOキャピタル (担当:長谷川)
住所:〒984-0075 宮城県仙台市若林区清水小路6−1 ファーストビル東日本不動産仙台 1F
電話:022-352-8850
URL:https://www.mkto-capital.jp/

ニュース一覧に戻る