NEWS

2020.06.22

プレスリリース

代表取締役就任のお知らせ

報道関係者各位

2020年6月22日
株式会社MAKOTOキャピタル

代表取締役就任のお知らせ

株式会社MAKOTOキャピタル(本社:宮城県仙台市、以下「MAKOTOキャピタル」)は、2020年5月25日(月)に開催された株主総会において、代表取締役に福留秀基が就任致しましたので、お知らせします。
なお、現代表取締役である竹井智宏は今後、MAKOTOグループ全体の統括業務に主軸をおきながら、福留を補佐して参ります。

新代表取締役

現役職 氏名 旧役職
代表取締役 福留 秀基 シニアアソシエイト

新代表取締役の略歴

 

氏名:福留 秀基(ふくどめ ひでき)
出身地:大阪府堺市
学歴:東北大学大学院工学研究科博士課程前期(修士)
職歴:シグマクシスにてデジタル戦略コンサルタントとして飲料メーカー・金融業・専門商社・小売業などのクライアントへの新規事業開発・PMO 案件・ビジネスデューデリジェンス・データ解析・新規事業開発等に従事後、MAKOTOに参画。ファンドのソーシング・ハンズオン業務ならびに経営コンサルティングサービス「CREATION」の営業・推進業務に従事。

代表取締役就任の理由

DXに対する豊富な経験から、MAKOTOキャピタルの新たなスローガンである「Growth from Tohoku」の元で、東北地方の大手/中堅企業・スタートアップ・自治体・大学の皆様に対して、更なる貢献を行う事を期待するものであります。

新代表取締役就任のコメント

このたび、代表取締役に就任いたしました。
つきましては、微力ではございますが東北の発展に全力を尽くす所存でございますので、
これまでと同様、特段のご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

これまでの経験を通じ、私には問題意識があります。それは私自身も含め多くの東北にいる人間が、「東京と比較しての東北」という価値観に縛られているという事、そして東北の緩やかな衰退を自覚しているにもかかわらず、如何に現状維持させるかというレベルに意識が留まっている事です。

我々に必要なことは、東北から新しい価値観を創造し、グローカルな視点から中長期の成長を実現する事と考えます。人が幸せに生きられる社会は、現状維持の先にはありません。私自身が力強く旗を振り、粘り強く結果にこだわり、100年先の東北を創るべく尽力して参ります。

MAKOTOグループについて

2011年7月の創立以来、グループミッションとして「人が幸せに生きられる社会をつくる」・グループビジョンとして「強い事業を作り、命を守り輝かせる」を掲げ、震災以降東北だけにとどまらず日本中・世界中の人々が大切にされ、ささやかな幸せを享受できるように、世の中を作り変えていきたいと志してきました。

また、 誰もが自分たちの暮らしを守ることができ、温かい家族がいて、身近な人を大切にする、 人間性と笑顔があふれる社会をつくって行けるような 、そのような社会を実現するために何ができるかを常に考え、全身全霊を捧げて事業創造に取り組んで来ました。

新たな体制の下、役職員一同一丸となって、「人が幸せに生きられる社会をつくる」というグループミッションに基づいて、革新的な事業創造に尽力していきます。引き続きご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

会社概要

会社名:株式会社MAKOTOキャピタル
代表者:福留 秀基
設立:2018年6月
本社:宮城県仙台市若林区清水小路6−1 東日本不動産仙台ファーストビル 1F
事業内容:東北に関わりのある企業・自治体・大学をパートナーとして、ファンド投資、アクセラレータープログラムの提供、経営コンサルティングによる事業創出・改善等

本リリースのURL

https://www.mkto-capital.jp/news-20200622/

本リリースに関するお問合せ先

株式会社MAKOTOキャピタル (担当:倉田)
住所:〒984-0075 宮城県仙台市若林区清水小路6−1 ファーストビル東日本不動産仙台 1F
電話:022-352-8850
URL:https://www.mkto-capital.jp/

ニュース一覧に戻る