NEWS

2020.09.02

プレスリリース

MAKOTOキャピタル、福島県南相馬市に「相双オフィス」を開設し、被災地におけるベンチャー支援を強化

報道関係者各位

2020年9月2日
株式会社MAKOTOキャピタル

MAKOTOキャピタル、福島県南相馬市に「相双オフィス」を開設し、被災地におけるベンチャー支援を強化

株式会社MAKOTOキャピタル(本社:宮城県仙台市、代表取締役:福留秀基、竹井智宏、以下「MAKOTOキャピタル」)は、2020年9月より福島県南相馬市内に新拠点として「相双オフィス」を開設し、今後、被災地に進出するベンチャー企業への支援を強化いたします。

 

「相双オフィス」開設のねらい

今後、相双オフィスを拠点として、南相馬市内に設置されているロボットテストフィールドに進出している企業をはじめ、浜通りに進出を計画する企業向けに出資等による事業資金を供給するほか、事業計画や資金計画等の策定の支援にあたることで、融資や助成金・補助金にとどまらず、幅広い資金調達の手段を提供し、浜通りに拠点を置くベンチャー企業がよりスムーズに事業を拡大できるよう支援してまいります。

 

また、これまでの大学連携のノウハウを活用し、進出する研究機関向けに研究成果の事業化支援や、地域の人材育成等、イノベーション・コースト構想の推進と地域産業への波及効果の最大化を図るべく、取り組んでまいります。

「相双オフィス」所在地

MAKOTOキャピタル相双オフィスは、福島県南相馬市小高区のイノベーションの拠点である簡易宿泊所付コワーキングスペース「小高パイオニアヴィレッジ」内に設置し、専門的な知識と経験を有するスタッフが常駐します。地域に密着し生活をともにしながら、相双地方への進出を検討する企業の支援にあたります。

 

所在地:〒979-2124 福島県南相馬市小高区本町1-87
開設日:2020年9月2日(水)
拠点URL:https://village.pionism.or.jp/

MAKOTOキャピタルについて

MAKOTOキャピタルは、仙台市に拠点を置く事業創造会社であるMAKOTOグループ内のプロフェッショナルファームです。「Growth from Tohoku」をスローガンに、現在はファンド事業、アクセラレーター事業、経営コンサルティング事業を展開しております。MAKOTOキャピタルは、東北で活動する起業家や企業に対する支援を行うことで、東北に事業創造・成長のエコシステムを構築し、世界に誇れる東北を創ることを至上命題としております。

本リリースのURL

https://mkto-capital.jp/news-20200902/

本リリースに関するお問合せ先

株式会社MAKOTOキャピタル(担当:但野)
住所:宮城県仙台市若林区清水小路6-1 東日本不動産仙台ファーストビル1F
電話:022-352-8850
E-mail:capital@mkto.org
URL:https://mkto-capital.jp/

ニュース一覧に戻る