NEWS

2020.12.21

プレスリリース

MAKOTOキャピタル、福島県南相馬市と協定を締結

報道関係者各位

2020年12月21日
株式会社MAKOTOキャピタル

MAKOTOキャピタル、福島県南相馬市と協定を締結

株式会社MAKOTOキャピタル(本社:宮城県仙台市、代表取締役:福留秀基・竹井智宏、以下「MAKOTOキャピタル」)と福島県南相馬市(市長:門馬和夫)は、本日「地域産業活性化に関する連携協定書(以下、本協定)」を締結いたしました。

 

「地域産業活性化に関する連携協定」とは

MAKOTOキャピタルは相双オフィスを福島県南相馬市小高区のイノベーションの拠点である「小高パイオニアヴィレッジ」内に設置し、専門的な知識と経験を有するスタッフを配置しています。南相馬市内に設置されている福島ロボットテストフィールドを中心とするベンチャー企業に積極投資することを方針に掲げており、地域に密着し生活をともにしながら、相双地方への進出を検討する企業の支援にあたっています。

連携協定の締結式において、門馬和夫南相馬市長はMAKOTOキャピタルの取り組みについて「相双オフィスを設置し、1億円を浜通り地域の企業に出資したいと申し出て頂いている」と言及し、新たな産業の創出に向けてともに取り組んで行く旨をあいさつされました。今後も、福島県浜通り地方の自治体と連携を深め、価値創造の仕組みを東北に実装することで産業のポートフォリオを刺激しつづけるべく、取り組んでまいります。

 

 

所在地:〒979-2124 福島県南相馬市小高区本町1-87
開設日:2020年9月2日(水)
拠点URL:https://village.pionism.or.jp/

 

MAKOTOキャピタルについて

MAKOTOキャピタルは、仙台市に拠点を置く事業創造会社であるMAKOTOグループ内のプロフェッショナルファームです。「Growth from Tohoku」をスローガンに、現在はファンド事業、アクセラレーター事業、経営コンサルティング事業を展開しております。MAKOTOキャピタルは、東北で活動する起業家や企業に対する支援を行うことで、東北に事業創造・成長のエコシステムを構築し、世界に誇れる東北を創ることを至上命題としております。

本リリースのURL

https://mkto-capital.jp/news-20201221/

本リリースに関するお問合せ先

株式会社MAKOTOキャピタル(担当:但野)
住所:宮城県仙台市若林区清水小路6-1 東日本不動産仙台ファーストビル1F
電話:022-352-8850
E-mail:capital@mkto.org
URL:https://mkto-capital.jp/

ニュース一覧に戻る